FXチャンス.com
オーストラリアドル
FXなどの為替トレードは意外に簡単な投資になります。特にFXを利用した外貨預金などは定期的に外貨を買い足していくだけなので、特に考えることはないです。オススメの外貨預金通貨としてはオーストラリアドルがあります。


オーストラリアドルは先進国にもかかわらず、高金利なので、安心して投資することができるのがメリットになります。FXを利用する場合は各FX会社によってスワップポイントが違うので、できるだけ高いところを選ぶのが会社選びのコツになります。

 
 
 



 
 
FXに最も重要なのはロスカット!

oiure ロスカット、損切り、ストップロスオーダーなど呼ばれ方はいろいろありますが、どれも同じ意味を持っておりFXで取引する上で一番重要となる事柄でもあります。ロスカットとは、相場が急変し予期せぬ激しい動き方をした時に、証拠金が一定の金額よりも下回り損失が出ないよう、持っているポジションの反対へ売買(買いポジションだったら売りオーダーを出す)することです。これにより強制的に決済を行い大きな損失を未然に防ぐことができるのです。ロスカットはトレーダー自らが注文を出すこともできますし、ロスカットレベルを超えて自動的に行われる場合もあります。

具体的な例を出すとすれば、1ドルを99円で購入しポジションを持つとします。1ドル100円まで値があがれば売却し利益を得ようと考えていたのですが、相場の急変で96円にまで下がってしまいました。このような時にロスカットを行うというわけです。損失をこれ以上増やさぬよう自らが売りの注文を出すロスカットが自発的ロスカットです。

これに対しFX業者側で自動的に行われるロスカットもあります。ロスカットにするレベルをあらかじめ設定しておき、トレーダーの取引を強制決済させてしまうのです。ロスカットレベルは通常で証拠金が20%から30%までに低下した時で、このレベルを超えると強制的にロスカットされるという流れになります。

口座開設が簡単なXM.comでは、ロスカットでマイナスという結果になっても追証になりません。ロスカットレベルはFX業者によってそれぞれ異なりますが、ロスカットに関してはあくまでもトレーダーが甚大な損失を出すのを防ぐために設けられています。ロスカットレベルが証拠金の25%と設定されているとすれば万が一ロスカットが発動されても、25%の証拠金は必ず残るということになります。これにより証拠金以上のマイナスや破産を防ぐことができるのです。

簡単に口座が開設できるXM.comでは、ロスカットで赤字になってしまっても追証とはなりませんし、有名どころのアイフォレックスではデモ口座を利用しながらロスカットについて詳しく解説しています。FXの取引に望む前に必ずロスカットについては知識を身につけておきましょう。